車買取ランキング.co

車買取ランキング.co

車買取ランキング.co

査定額がそんなに変わらないなら、どこでも一緒で、高く売れないのと、疑問に思っているでしょう。

 

ちゃんと少しでも高く売れる方法があります。

 

市場価格には、需要と供給が深く関わってきます。車の買い取りも同じです。需要が高い時期に売るのです。

 

時期が違うだけで、買取額にかなりの差がでてきてしまうのです。それはいつが一番いいのか。

 

ズバリ1?2月が狙いどきです。なぜ1?2月なのかを説明します。

 

3月になると就職や新生活等で車を購入する人が一気に増えるからです。

 

車を購入する人が増える3月に向けて、買取店や中古販売店は在庫を増やし売上を上げたいのです。

 

そのために1月?2月に在庫を確保するために高値で買い取ってくれるというわけです。

 

1?2月の間に売ることで、4月1日時点に所有していることで発生する自動車税の発生を抑える事が出来る点でも1?2月に売却することがオススメです。

 

同じような理由で半期決算を迎える9月にも売却がオススメです。

 

時期ももちろん大事なのはわかっていただけたと思いますが、可能でれば、車検直前に売ることができればなお良いでしょう。

 

車検が残っていたり、車検を通した直後ですと買い取り金額が上がるような気もしますが、実際はたいして変わることはありません。

 

車検にかかる費用は、車種ごとにかわりますが、平均10万前後かかる費用を浮かすことができるので、車検前の売却がオススメです。

 

あとは、タイミンングとなりますが、売りたい車種がフルモデルチャンジ等する時期と重なると買い取り市場に旧型が出回り、査定額が下がる可能性があります。

 

売却時期はうまく見極めることが、高く売ることの秘訣です。

 

 

ここまでで、一通りの車買取の流れはわかったと思います。

 

最後に実際に私の車売却の体験談をお話しましょう。普通乗用車をそのときは10年程乗っていました。

 

そろそろ燃費も悪くなってきてところどころに傷も増えてきたので、これを機に維持費の安い軽自動車に買い換えようと思いました。

 

まずはディーラーにて、査定していただいた結果、新車を購入してくれるのであれば、査定額0円のところ3万円で下取りさせていただきますと。

 

仮にもそれなり人気のある車種で中古市場では、平均50?100万円ぐらいで売られているような車種がまさか0円だとは信じられず。

 

一旦、下取りの話は断りました。その後、ネットの一括査定に申し込んだところ、だいたい10?20万程の価格が提示されたのです。

 

これは、下取りではなく、他の業者に今の車は買い取っていただこうと思い、たくさんの見積もりの中から一番高い業者を選び、実際に車を査定していだきました。

 

思っていたよりも状態が綺麗だったとのことで、最終的な買い取り金額は、なんと30万円になりました。ディーラーでは、0円。

 

新車購入でなけなしの3万円だといわれた車が、なんと10倍の値段で買い取っていただけたのです。

 

一括査定に申し込んで本当によかったと思いました。その後、無事に30万円で買い取っていただき、新車を購入することが出来ました。

 

かなりの金額が浮いたので大満足です。言われるがままに下取りに出していたら損をしていた所だったのです。

 

きちんと調べることが大事です。ココで得た情報で、お得な車の売却が出来る業者がきっと見つかることでしょう。